粋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やつおロードレース2012:(10)更なるステップへ。

<<   作成日時 : 2012/10/10 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

単独で走るとスピード感が全然ありません。う〜、辛い…と思っていたら抜かれました。

あちゃ〜、このままズルズルと順位も後退かぁ(悲)と思いながらその選手を見ると、なんと浜多さん…

富山HCではコッシーさんとタイムを争うほどの実力者。俺ってこういう人たちとも戦えるようになってるんだぁ〜なんて思いつつ、いかんいかん、ここはチャンス。なんとか付いていってあわよくば集団復帰〜と、後ろに入ります。ただ、前を走るのは無理で、集団も離れて行っている感じでした。

そのうち徐々に回復してきて下り区間に入ります。

ここでは前に出させてもらって、最後の登りに備えます。

浜多さんのヒルクライム能力は知っているのでとうぜん厳しい戦いを覚悟しましたが、下りと登り手前の平坦でちょっとでも差を付ければ最後のスプリントで何とか行けないか!と思っていました。

最後の登りの入り口で落車している選手がいます。

集団も結構激しく争ってたのかなぁ〜と思いつつ登りに入ります。

ここで反省なのですが、やっぱり全開で登るべきでした。
浜多さんが相手なら登りで抜かれてもしょうがない…と、ちょっと甘えました。ここが弱さですね…
今になって思うと、思ったよりは抜かれるポイントが遅かったので、もしかすると私にもチャンスがあったのかもしれません。
登り途中で抜かれてからは、まぁしょうがない…と思ってしまい、あとはその差を縮められませんでした。

ゴールは単独。
集団からは45秒程度の遅れで順位は13位でした。

画像
ゴールシーン。撮影:チームしょうみょう様


結果的には大変満足しています。やろうと思っていた事は出来ましたし、なんといっても、事前の練習の成果が出た感じがします。

ただ、人間欲は出るもので…

こうやって冷静に文章を書いてみると、3周目のダム横登りの所から集団に自力では残れなくなっていました。

あの集団のスピードに自力で残れないと言う事は、単独でアタックなんてかけられませんので、現時点での上位進出は難しいのかなと感じました。

順位的なもの、トップとのタイム差には満足はしていますが、ここから上の順位に行くには、数字以上に大きな隔たりがあると感じています。

あとは、普段自分より速いと思っている人が、常に速いと言うわけでは無い事を認識すべきかなと。相手を冷静に観察して、その場その場で相手の力を見るようになりたいと思いました。いわゆる名前負け…してた部分も多々あった気がします。

とはいえ、このレース、参戦3年目にしてようやくレースに参加できたかな…という感じでした。
文章にしてみると、ず〜っと受け身のレースだな…というのが確認できちゃいますが(悲)、まぁ、現状持っている力の中ではベストを尽くしたかな…と満足しています。来年はもっと強くなって、展開に絡めるようなレースをしたいですね。

最後に、本レースを運営いただいたスタッフの皆様、ボランティアの皆様、応援いただいた皆様、ありがとうございました。
とても楽しいレースでした!来年も参加します。


-----
個人的メモ
自宅から会場までは20〜30分程度。
6時過ぎには会場にいたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やつおロードレース2012:(10)更なるステップへ。 粋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる